35歳 婚活

35歳以上の女性の未婚率はどれくらい?

35歳以上の女性の未婚率はどれくらい?

35歳女性 未婚率

 

結婚平均年齢調査(2010年)のデータを参考にすると、
現在の結婚平均年齢はおよそ30歳。

 

この数値は年々上昇傾向にあり、
これは女性の社会進出や景気が悪いことによって伸びていると考えられています。

 

今の時代には結婚しなくても生きていける女性が多く、
中には一生独身のまま過ごしたいと考えている人もいるのです。

 

今では35歳以上の女性が結婚していなくても、特別珍しくはありません。

 

しかし1985年段階の35歳以上の未婚率は10.4%だったのです。

 

2005年の35歳以上の未婚率は30%を超えているため、
3人に1人は35歳になっても結婚が出来ないでいます。

 

また50歳未婚率も過去最高になっており、
日本では結婚に対する過疎化が進み、国の大きな問題となっているのです。

 

メディアでも多く取り上げられたデータを紹介すると、
国勢調査結果に基づいた計算結果から

 

35歳以上の女性が結婚できる確率は2%です

 

年齢が高くなればなるほど数値も上昇するため、
35歳で結婚願望がある方は結婚相談所やお見合いなどの対策を
取らなければ正直結婚は難しいと言えます。

 

35歳以上で結婚できない女性のほとんどは、仕事に没頭していることが原因なのですが、
中にはいくらお見合いをしても理想が高すぎて結婚まで至らないケースがあるようです。

 

結婚できる確率が低いのに高望みをしてしまっては、結婚はできないと言っても過言ではありません。

 

35歳を過ぎると女性に限らず男性の結婚率も極端に低くなります。

 

そのためどうにか結婚したいと考えている男性が
結婚相談所や出会い系サイトを利用するようになります。

 

出会い系といっても結婚を前提とした真剣な出会いを求めている人が
多いためサイトを上手く選べば決して怪しいものではなく、
サイトを利用してゴールインした人も多くいます。

 

仕事が忙しいと出会いの場も少なくなりがちなので、
相談所やSNSを利用して相手を探すのも一つの方法として考えておくと良いでしょう。

 

35歳女性に当サイトイチ推しの婚活サイトはコチラ


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 当サイトイチ推し 本気で結婚考えるなら 年下の彼氏が欲しい! パーティーならココ