35歳 婚活

注意!35歳女性のいき過ぎたファッションとは

注意!35歳女性のいき過ぎたファッションとは

35歳 女性 婚活

 

日本の女性はいくつになってもオシャレですが、
中には年相応のファッションをせずにいき過ぎたオシャレになっている方を見たことありませんか?

 

今の女性は30代40代になっても若くてきれいなんですが、
あまりにも歳を気にせず若い子の真似をしてしまうと男性に限らず
女性にも引かれてしまうことがあります。

 

誰がどんなファッションをしようとも自由なのですが、
もし結婚を考えている女性なら尚更、歳相応の格好をするべきかもしれませんね。

 

そこで、アラサー女性には痛過ぎる!そんなファッションをいくつか紹介しましょう。

 

自分のファッションに当てはっていないか参考にしてみてくださいね。

 

まず一つ目は「流行を追い過ぎているファッション」です。

 

アクセントとして一つ二つ身につける分には気になりませんが、
全身を流行ファッションアイテムで着飾るのは歳に関係なく印象が悪い傾向があるようです。

 

ましてや若い子の流行を取り入れ過ぎている35歳以上の女性は、
男性に「痛々しい」印象を与えてしまいがち…。

 

年代によって流行のファッションは異なりますから、
35歳相応の流行を適度に取り入れると良いでしょう。

 

二つ目は「ガーリー系ファッション」です。
フリルが多いガーリー系のファッションは、
35歳が着るには少し無理があるように見えるみたいですね。

 

しかし全身のポイントとして少量入れる分には問題ありませんし、
パステルカラーではなく黒のフリルを基調としていればそこまで痛々しいファッションにはならないでしょう。

 

次に「巻髪ヘアスタイル」です。
特に金髪巻髪はキャバ嬢の印象を持たれやすく、
男性ウケはあまり良くないんです。

 

茶髪にゆるふわカールくらいであれば、
雰囲気も明るくなり大人な女性として品のあるファッションになるでしょう。

 

無理をして若い子たちの真似をしてもただの若づくりとして見られてしまいがちです。

 

35歳になると人間としても落ち着いてく頃ですので、
中身に見合ったファッションを心がけることが大切ですね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 当サイトイチ推し 本気で結婚考えるなら 年下の彼氏が欲しい! パーティーならココ